シンゴ・オノダ

提供: 横浜のテニスサークル -横浜シャフト-
移動先: 案内検索
シンゴ・オノダ
芸名 シンゴ・オノダ
本名 おのだ・しんご
性別
住所 横浜市港北区
芸風 ボケ担当

シンゴ・オノダ(しんご・おのだ)は、和歌山県出身のぼちぼちテニスプレーヤー。
飲み歩きとバーベキュー好きで知られている。バーベキューのセットは常に車に搭載されているが、自分が飲めなくなることが嫌であまり活躍していない。


人物


和歌山県出身。横浜シャフトの前身である社会人テニスサークルに2006年頃より参加。以後は主に飲み会イベントを中心に担当。

地元では酒豪で有名である。好きなお酒は中生ビール。好きなラーメンはニュータンタンメンのタンタンメン(メチャ辛/ニンニクダブル)。
愛車はHarley Davidson Dyna。


経歴

和歌山県の出身
サトー氏が運営していた前テニスサークルに参加して以来、彼とは酒仲間として今に至る。
前サークルでは、主に飲み会イベント開催要員として活動。
幾多の飲み会イベント、バーベキューイベントを企画開催してきた。

テニス暦は長いが、一向に上達のしない万年ヘタッピテニサー。
テニスの他、スノボや、バイク等アウトドア全般を愛する。


年表

渡米時の記念写真
シンゴ・オノダが博報堂を強制退社させられる時の様子(ロイター通信)

  • 1992年 - 中学卒業と同時に単身渡米。カリフォルニア州のMira Costa高校へ入学
  • 1995年 - Mira Costa高校を卒業。帰国し和歌山大学へ入学。
  • 2000年 - 和歌山大学を卒業
  • 2001年 - 上京
  • 2006年 - 前テニスサークルに一般メンバーとして参加
  • 2012年 - 某広告代理店を退社
  • 2013年 - 横浜シャフト最高無責任者に就任
  • 2018年 - お笑いの道を極めるため関西へ移住

外部リンク